監修記事のご案内(経理プラス様、外形標準課税) | 川口拓哉税理士事務所

監修記事のご案内(経理プラス様、外形標準課税)

経理プラス様で外形標準課税に関する記事の監修をさせていただきました。

この記事では、経理(税務)担当者であれば誰でも一度は悩んだことがあるだろう外形標準課税についてわかりやすくまとめられています。

事業税外形標準課税は、①損金算入の可否、②損益計算書上の区分、③未払事業税の取り扱い、といった点が法人税や法人住民税とは異なります。間違った処理をしてしまうと決算処理や税務申告に誤りが生じますので、少しでも処理に不安のある方は正しい取り扱いを確認することをおすすめします。